トップ > 3インチ紙管の固定 > 簡単な3インチ紙管の固定法

簡単な3インチ紙管の固定法

テープや薄いシートなどの巻き取りにほとんど使われている内径3インチの紙の管を使う機械を設計する時の紙管の固定方法はいろいろな方法がありますがあまりコストをかけずにする方法を紹介します。



図のように 紙管のはいる部分の直径を75.2にします。(この位の径が良かった)
この図について説明します。
右にあるツマミを時計方向にまわすとツマミのセンターにネジをきっていますのでテーパの部分が左に移動します。
そうするとテーパのところにあるOリングが外に押されていき 紙管を内から固定します。
Oリングは P60がちょうど良いです。
テーパの部品の材質は ABSやジュラコン等の樹脂がよいです。
ツマミは 鉄です。

ツマミを反時計方向に回すと Oリングの径が小さくなり紙管を外せます。


この記事のカテゴリーは「3インチ紙管の固定」です。
関連記事

簡単な3インチ紙管の固定法

テープや薄いシートなどの巻き取りにほとんど使われている内径3インチの紙の管を使う...