トップ > インバーターモーター > インバーターの選定について

インバーターの選定について

インバーターの選定について

標準仕様に記載している適用モータ出力を参考に、モータ定格電流の1.05~1.1倍がインバータ定格出力 電流値以下になるようにインバ

ータを選定していますが 実際にモーターを装置につけて運転した場合インバーターの電流値が異常にあがり停止したことがありました。
モーターは インバーター専用の定トルクモーターを使用していましたが 周波数が6Hz以下で使う場合インバーターは非常に不安定に

なり、規定の動力を出そうと電流値をどんどん上げていきます。
定格電流以上の電流値が流れる場合 本当にモーターの最大電流値がどの位までOKなのかを次式で計算できます。

モーター最大電流値 (モーター容量KW)X1000/200V= 最大電流値
          ---------------------------------------------
例 30KWのモーターの場合 30X1000/200=150A

モーター基本電流値 最大電流値/√3=基本電流値

以上
参考にして下さい。

この記事のカテゴリーは「インバーターモーター」です。
関連記事

インバーターの選定について

インバーターの選定について 標準仕様に記載している適用モータ出力を参考に、モー...